浅田すぐる

「1枚」 ワークス 株式会社 代表取締役

「情報過多」 時代に必須の 「思考整理」 力
「情報埋没」 時代でも相手に 「伝わる」 力

「1枚」 で 自力と自信 輝かす

– 「伝わる」 思考 × 「1枚」 の型 –

1sheet FrameWorks 主宰

 

20万部のベストセラー 『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』、

最新刊『「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ』の著者。book2

 

15年2月の出版デビュー後、6月には月間ベストセラーランキングで

日本一を獲得、年間でもベスト4入りを果たし (共に全国出版協会調べ)、

ビジネス書界で定番書籍としてロングセラー化。また、世界5ヶ国、

タイ・台湾・韓国・中国・ベトナムで海外翻訳されるなど異例の実績をあげる。

 

_dsc4887

 

最新刊『「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ』も

発売1カ月でAmazon・楽天等ネット書店で1位を獲得。

 

また、リアル書店でも渋谷TSUTAYA、梅田TSUTAYAで1位を獲得。

 

 

 

台湾・韓国での翻訳も早々に決まり、3冊連続で2カ国以上の海外翻訳を実現。

 

 

書籍で紹介されている独自の仕事術:「1枚」 のカタ=「1枚」ワークス は、

少人数制WorkshopやOnline動画プログラム、

個別コンサルティング、企業研修・講演等で学ぶことが可能。

 

 

満員御礼を連発する人気講師としても活躍中。累計受講者数は4年で5,000名以上。

北は北海道から南は九州・沖縄まで、多い時には週5日、月に10回以上登壇することも。

資生堂・電通・味の素など、誰もが知る著名企業から中小企業まで、研修実績も多数。

 

_dsc4934

 

アンケートは毎回95%が大絶賛の評価となる。

その理由は、「目からウロコ」 という受講者コメントが連発し、

途中で寝る人0%、同業他社の講師から 「自分の講義への自信を失う」 とまで評される完成度の高い講義。

何より、新人から経営者、サラリーマンから士業・コンサルタント・起業家にいたるまで、業界を問わず

実践可能な「スキルの再現性の高さ」に、数多くの称賛の声が寄せられている。以下がその例。

 

10409077_889980257718180_340490663582775213_n

 

○ 代表的なビフォーアフター事例(個人のケース):

 ・「終電レベルの残業」 も頻発し、仕事に翻弄され思い通りにならない働き方から、
  「紙1枚」 で優先順位がつけられ、主体的に行動できるように!

  日当たり 「-4時間の時短」 にも成功!

 

 ・一生懸命説明しても、お客様から 「で、結局何がいいたいの?」 とツッコまれる日々から、
  「紙1枚」 の思考整理であっさり伝わり、契約獲得を連発!累計8,000万以上を受注!

 

 ・頑張りが報われず 「不本意なキャリア」 でくすぶった状況から、

  「紙1枚」 で社内外に伝わるコミュニケーションへとカイゼン!

  昇進・昇給、希望部署へ異動、転職・独立など自身や家族が幸せになるキャリアを実現!

 

1myworks

 

○ 代表的なビフォーアフター事例(法人のケース):

 ・他社からの転職者が多く、人によって 「資料作成スタイルがバラバラ」 だった組織に、
  「紙1枚」 で、伝わる組織コミュニケーションのための「共通言語」が導入できた!

  (生命保険会社)

 

 ・受け身・消極的な社員が多く、「自律型人材が育たない」 という会社に対し、

  「紙1枚」 で働き方を 「型」 化!主体的に考え、能動的に働きかけ、

  当事者意識を発揮しながら働く力が鍛えられるように!

  (不動産会社)

 

 ・世代間ギャップなど、上司・部下間のマネジメントに苦労していた職場に対して、

  「紙1枚」 でお互いの考えを見える化、結果、職場のメンタルヘルスがカイゼン!

  (病院・クリニック)、等

 

 

 

成果の秘密は、手法の深さとシンプルさ。_dsc4786

トヨタで学んだ 「紙1枚」 仕事術をベースに、ビジネススクール

で学ぶようなフレームワーク等の知見を統合。

論理的思考力やコミュニケーション力など、一生磨き続ける
必要のあるビジネススキルについて、

 

1枚の紙に、3色のペンで、フレームを書いて埋める

 

という「たった1つの動作だけ」 で修練できるよう体系化。
「武道の 「」 を仕事に応用させた、文化的にも意義ある技法」として、年配受講者から称賛されることも。

all-frames

 

 

出身は愛知県名古屋市。旭ヶ丘高校・立命館大学卒。

大学時代は、カナダ・ブリティッシュ・コロンビア大学に留学。

就職氷河期で一度は内定ゼロに陥るが、

「紙1枚」 自己分析でトヨタから内定獲得。これが 「紙1枚」 の原体験。

 

トヨタ入社後、一貫して海外部門に勤務しながら、

トヨタ独自の 「紙1枚」 仕事術を修得。

米国LA駐在時にストレスで 体調を崩し一時休職を経験してからは、「紙1枚」 による

「成果」 と 「時短」を両立した働き方を独自に追求。最大400時間超あった残業をほぼゼロに最小化する

一方、復職後に担当したトヨタの企業ホームページのカイゼン業務では、サイト評価で日本一を獲得する。

 

MBAスクールを運営するグロービスに転職した後、「休職から日本一」 等の様々な

ビフォーアフターの原動力となった 「紙1枚」 仕事術の魅力を伝えるべく、独立。

 

logo_tate_01

 

現在は、独自に構築した仕事術 「1枚」 のカタ=「1枚」 ワークスを学び、実践する育成機関として、

– 「伝わる」 思考×「1枚」 の型 – 1sheet Frame Works を開講。

 

 

会社に依存しない生き方への成長・投資意欲が高いサラリーマンから、

企業経営者、士業、コンサルタント、個人起業家に至るまで、

様々な受講者の 「伝わらない」 悩みを、「伝わり、選ばれ続ける」 働き方へと日々カイゼンしている。

 

1枚で 自力と自信 輝かす」 という世界観で、無料メールマガジンを配信中。

 

mailmag_btn

 

※ 法人研修・講演登壇をご希望の方は、以下のリンクをクリックしてください。

  ⇒ 法人・研修・講演のご案内はこちらをクリック